2005年03月31日

乱読と多読の違い

本を読むのが速い人は、概して頭の回転が速いそうです、全てがそうではないようですが。本を読まなくたって、頭の回転が速くて、頭も良い人はたくさんいるでしょう。ただ本を速く読んでいる人は、その間かなり集中しています。本の世界に入ってしまうそうで、速く速くと読んでいるのではなく、ゆったりした時間の中で、イメージが膨らんでいるそうな。右脳が活性化しているとか。

右脳人間は、指を組んだとき、左の親指が一番上になるそうです。どうでしょうか、どちらが上になりましたか。考えてから左の親指を上にしたときは、左脳が働いているのですって。

読書量が圧倒的に少ないと言われたので、とりあえず乱読だ、と思ったら、乱読は一利もないとか、時間の無駄だとか。それでも、読書家は、乱読から始まっているとも、言うんです。乱読するから、自分のためになる書物や、自分の読みたい書物がわかってくる。そして、その人にとって有意義な読書が増えると、乱読でなく「多読」になるんですって。乱読と多読の違いを知ってくださいですって。
posted by susan at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

速読の前に多読あり

速読、速読、と言いますが、目的はより多く読書をしたい、ということ。読書が好きな人は、読書をしまくっているそうです。多読、乱読、速読です。1週間に2〜3冊は当たり前、10冊ぐらい読むときもあるそうです。1ヶ月で40冊、1年で480冊、すごい!

では、自分の今までのペースを考えてみると、1年に2〜3冊…。少ない!読書家に言わせると、圧倒的に少ないみたいなので、まずは多読を目指します。速読の前に多読あり、というわけです。読んで読んで読みまくれ、読書家のアドバイスです。細かく読まなくていい、細かく読んでいくと時間がかかるし、どうせ1回で内容を理解できないのだから、流れるように読んでいけ、ですって。

posted by susan at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

ストーリーを把握する

速読教室に行ってきます。不安はありますが、行動を起こさないと何も始まらないので、とりあえず動くことだと思います。上手くいくといいのですが。

本屋さんで、速読関連の本をいくつか見てみました。ちょっとずつ違うことが書いてあるものの、大体同じ感じかなあ、という印象です。適当に見てるので、内容もほとんど忘れてしまいましたけど。

最初に、読む本の内容を知っておくことがよいそうです。目次やまえがき、あとがきなどを読んでおいて、ストーリーを把握しておくと読みやすいのだとか。読書好きの友人に聞いたら、当たり前だと言われました。

ということで、まずストーリーを把握してから、読書をしてみます。

posted by susan at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

読みたいページの全体を見る

どうも速読を意識してはいけない、というようなことが書かれています。どういうことなんでしょう。みその本棚さんにようると、読みたいページの全体を見るようにして、その中の細かい文字を見ていく、のだそうです。どういうことなのでしょう。わかりにくい、というか、わかりません。

速く読むことではないけれど、結果としては速く読んでいる…。だんだんわからなくなってきたぞ、どういうことなんだ。

それで、速読教室がいくつもあって、それぞれちょっとずつ何々式というような種類があるようです。どれが自分に合っているか、試してみるといいとのこと。

ということで、速読教室に行ってみようと思います。どうなってしまうことやら。

posted by susan at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

一般的な読書速度は

1分間に10万字読むっていうのは、ものすごい量でした。1ページ500字の200ページある本だったら、1分で読み終わるってことです。

ほんとかよ。信じられないなあ。

一般的な読書速度は、分速300〜800字程度だそうです。10倍以上ということです。信じられません。3倍ぐらいならできるかなあと思うけど、ちゃんと理解して読んでいるのでしょうか。

そんなことを思いながら、速読が遠のいていく、、、今日この頃です。いったいいつになったら速読できるのでしょう、はやくもへこたれそうです。

そう感じつつも、「通常の日本人が一生かけて読むだけの分量の本を1、2ヶ月で読むことができる」という誘いが、後ろ髪を引っぱります。 人生の最後の2ヶ月で、取り戻せるってわけですね。

というわけで、速読のノウハウ、いろはを引き続き調べます。

posted by susan at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

1分間に10万字は凄いのですか

ということで、速読宣言3日目です。ううもう壁にぶちあっています。速読というものは、ひたすら文字を速く読むのかと考えていたら、そうではないかも知れない。まだよくわかりません。遅読で、みその本棚さんのページ黎明編を昨日から拝見。
私はかなり速読ができる方だと思います。一分間に十万字近くのペースで読むことも可能ですし、ものによってはそれ以上のペースで読むことも可能です。しかし、私の性格は明るくありませんし、別に目も別に良くなりませんでした。
1分間に10万字!これは凄いのかどうなのか。だいたい自分が1分間に何文字読めるのか、読んでいるのかなんて調べたことありません。そんな人いるのですか。いたら教えてほしい。

posted by susan at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

速読宣言2日目です

ということで、自分に宣言してから2日目です。速読とはどんな読み方なのか、なのですが、どうも速く読むのとは違うようなことが書いてあります。
みその本棚さんのホームページを見つけて、ふむふむと読みふけってしまいました、ゆっくりと。速読に対して、遅読とでも言うのでしょうか。
書かれたのが2002年以前のようで、リンク切れが増えているのですが、その間をすり抜けると、速読を始めようとする人にはお宝のような内容が盛りだくさんです。
みそは、速読教室で働いていたくらい本を読むことが好きです。仕事以外でも、一年で千冊以上の本を読む年もあります。
そこで、無意味にだらだらと読書をしていてもつまらないので、面白そうな本や逆にくだらない本をリスト化し、リスト化された本の感想や評論を行いたいと思います。 と同時に、元速読教室のインストラクターだった経験を生かし、書評と同時に速読しやすさの目安を同時に表記したいと思います。
そして、速読を習ったこともない方にとっても、この読書王国は有益な場所だと思います。速読なんて、誰でもできると言うことを、みその書いた書評から良く理解できると思います。この頭の悪さかげんでも、修得できるものだと実感して下さい。
とにもかくにも、この場所は「速読法や読書を愛好する皆さんの少しでも一助になれば」と思い、建設されました。意見や反論がありましたら、是非みそまでお寄せください。
みそさん、頼もしいです。速読の練習をする、と言ったものの、どうしたものやら、どう始めるのか考えていませんでした、こりゃまいったぜ。 ということで、速読を始める前に、遅読でみそさんのページを熟読だ。

posted by susan at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

速読の練習始めます

というわけで、速読の練習を始めたいと思います。

いや、読書をたくさんしたくなって本をたくさん買ってみたんです、手当たりしだいに。そしたら、全然読み終わらないんですね。自分の読書速度の遅さを体感しています。今まで、読書は好きでなくて、全然といっていいほどしませんでした。うん十年生きてきくると、突然変異のように読書に目覚めるようです。読書が趣味の方に聞いたら、すらすらと読んでいけるんですって。私は、これでもかこれでもか、という感じで、何度も同じところを読んでやっとこさっとこ、という感じ。んん、読書って難しい…。

というわけで、読書速度を上げるべく、速読の練習をこれから始めたいと思います。

posted by susan at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 速読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。