2005年11月09日

「日本の問題点」をずばり読み解く

ビートたけしのTVタックルを見て、三宅さんの本を読んでみました。内容はテレビでおっしゃていることと相違なく、分かりやすく展開されています。日本の行く末に興味を持ち始めた方が読んでみたら、もっと興味が沸いてくるのではないでしょうか。

「日本の問題点」をずばり読み解く「日本の問題点」をずばり読み解く

[書評]
ビーケーワンアマゾン楽天ブックス

[みなさまのご意見]
ポロと旅する〜スーパーサウスポーあさちゃん。の本家Blogさん
BusinessBookCenterさん



政治を冷ややかに見て、論評できる人がいたら、評論家としていいせんいくのではないかと思います。評論家も政治家も基本的にリッチでないと大変で、生活に余裕のある人ほど本を読む時間があったり、時間というよりも金があるから好みの本を買えたりできます。それが本でなくて、見聞の旅でもしいし、車でもいいし、映画でもいいし、住居でもいいし、何にでも当てはまります。生活に余裕があるから好きなことができるし、勉強ができる。

日々の食っていくお金に苦労している人には、政治家にはなれないような気がします。しょせんは食っていくのに余裕のある人が政治家になろうとするのではないでしょうか、本をたくさん読んだり、見聞の旅をしたりしている人は、世の中を変えてみたくなる傾向があるようですけれど。中には私欲の強い人がいて、そのタイプは商人に向いているのでしょう。ならば商人として大成してから政治家になってもよさそう。

といっても、歳を重ねるうちに、自分の才能のなさ加減がわかったり、やってもできない能力の脳みその違い、というような感覚のものが感じられるようになり、ときにはひねくれたい気にもなります。大人の大半は、ひねくれたことがあるのではないでしょうか。(あ、私)


人気blogRanking★本・読書ランキング
posted by susan at 17:33| Comment(2) | TrackBack(1) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、BusinessBookCenterです。

トラックバックありがとうございました。
MyblogListに追加させて頂きました。

宜しくお願いします。
Posted by BusinessBookCenter at 2005年11月10日 05:24
BusinessBookCenterさん、こんにちは!
ご意見を参考にさせていただきました、ありがとうございます。
Posted by susan at 2005年11月11日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9142293

この記事へのトラックバック

「日本の問題点」をずばり読み解く この国をダメにするもの良くするもの
Excerpt: 「日本の問題点」をずばり読み解く この国をダメにするもの良くするもの 著者名:三宅久之 出版社名:青春出版社 出版年月:2005年8月 価格:1,575円 我々の見えないところで日本はどう動いているの..
Weblog: BusinessBookCenter
Tracked: 2005-11-10 05:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。