2005年11月10日

中国株に興味を

ここ最近、急激に中国株に興味を持ち始めまして、数年前ならば、それで一過性的に興味が薄れていって、掘り下げることはなかったと思うのですが、今の感覚だと、それではもったいない、と思えます。

今、今、今…今という瞬間をもっと大事にしたら、大事にというか興味をもったら後悔することがないように自分が納得できる段階までは掘り下げよう、という気持ちになり、だから今の感覚を大事にしたいなあと思います。

ということで、中国株です、マイブームです。自分が興味を持ったのだから仕方がないじゃない。というか、将来の自分のマネー、金の持分に関して真剣に考えたりするのですけれど、やっぱりどう考えても、会社勤めをしてちょっとずつ預金をしていくパターンでは大したお金にならないのです。

成長期の経済社会と、衰退期の経済社会とでは、仕事量と収入、需要と供給のバランスが変わるので、それに付随してライフスタイルも変わっていくものだと思いますが、今後数十年の日本経済は、マクロ経済的には衰退期とされるのではないかと考えています。単純に人口が減っていく時代は、全般を通して需要が減るので、食べ物から住宅、着る物まで、つまり衣食住の需要が減るので国内だけの観点で見ると、やっぱり衰退期、ですよねえ。



人気blogRanking☆blogランキング☆クリックしていただけると嬉しいです♪

posted by susan at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

お風呂の愉しみ

「心を元気に!からだをきれいに!」手作り石鹸のススメ。本書によって、手作り石鹸ブームに火がついたようです。手作り石鹸や手作り化粧品のレシピが載っていて、そちらを見ながら、すぐ自分で作ることもできます。乾燥肌や敏感肌の方が近年は増えているので、参考にしてみたらどうでしょうか。1999年発刊、前田京子さん著。

オンライン書店ビーケーワン:お風呂の愉しみお風呂の愉しみ

[書評]
ビーケーワンアマゾン楽天ブックス

[みなさまのご意見]
季節はずれに、、、さん
蜜のようなものさん
つれづれ日記さん

ということで、手作り石鹸を作っています。作り方自体は、そんなに難しくなくて、ちょっと前の石鹸が不足した次代には、家の廃油を使って自給している人もけっこういたそうです。簡単に言うと、苛性ソーダと精製水を混ぜて、苛性ソーダ水を作り、それをオリーブオイルや廃油や、ココナッツオイルなど、自分の好きなオイルに入れて、あとは“けん化(石鹸になっていく)”が始まるでかき混ぜるだけ。

ほほーん、簡単だなあ、と思ったものの、分量を間違えると、あっさりするほど石鹸にならなかったりもします。お菓子作りと似ているかも知れません。


人気blogRanking←本・読書ランキングは




posted by susan at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。